私たちJLCAは、ベスト・プラウド・ファーザー賞、ベスト・プロデュース賞、日本生活文化フォーラムを通じて、豊かで健全な社会づくりに寄与することを目的に活動いたします。

トップイメージ

2015年度 第9回 ベスト・プラウド・ファーザー賞 in 関西

一般部門
1.パーソナルプロフィール
【ご氏名】
 喜多 勲さん (きた いさお)
【お生まれ(ご年齢)】
 1944年9月7日 (69歳)
【ご出身地】
 奈良県 東吉野村
【ご職業】
 朝日放送アナウンサー喜多ゆかりさんのお父さん
【ご家族構成】
 妻、長男、長女、二女
2.ご自身のご経歴
昭和34年中学校卒業後、東京の材木店に丁稚奉公。
昭和48年埼玉にて独立
今もなお150kg近くある材木を毎日担いでいます。


3.今回ご受賞された感想をお聞かせください。
【ご自身】
今でも信じられません。
ただただ驚くばかりです。

【ご家族】
(ご息女:朝日放送アナウンサー喜多ゆかりさん)
昔ながらの職人ですので、仕事第一!一日も休んだことのない父なんですが、「ベスト・プラウド・ファーザー賞 in 関西」をいただけると聞いて速攻休むことを決定。本当にうれしかったようです。
私もこんな父を見るのは初めてです。


4.父親として意識してきた点
【お子様へ】
いつの日も明るく、家族で仲良く暮らすこと。
周りの方々には、思いやりを絶対に忘れないこと。

【奥様へ】
一度の夫婦喧嘩もなく、40年共に歩んでくることが出来ました。
全ていつも明るい母ちゃんのお蔭です。ありがとうー!!


5.理想とする父親像はどんなスタイルでしょうか?
厳しさと優しさを持つ父親。

6.今後どういった父親で在りたいと思いますか?
私は、今まで通りの生き方を貫く父親でありたい。