私たちJLCAは、ベスト・プラウド・ファーザー賞、ベスト・プロデュース賞、日本生活文化フォーラムを通じて、豊かで健全な社会づくりに寄与することを目的に活動いたします。

トップイメージ

2015年度 第9回 ベスト・プラウド・ファーザー賞 in 関西

スポーツ部門
1.パーソナルプロフィール
【ご氏名】
 山中 慎介さん (やまなか しんすけ)
【お生まれ(ご年齢)】
 1982年10月11日 (32歳)
【ご出身地】
 滋賀県甲西町(現湖南市)
【ご職業】
 プロボクサー WBC世界バンタム級チャンピオン
【ご家族構成】
 妻、長男、長女
2.ご自身のご経歴
第65代日本バンタム級王座(防衛1=返上)
第29代WBC世界バンタム級王座(防衛6)
2011年度プロ部門 新鋭賞
2012年度プロ部門 技能賞 KO賞
湖南市民栄誉賞(2011年)
日本プロスポ-ツ大賞プロボクシング部門 新人賞(2011)
プロ戦績:25戦23勝(17KO)0敗2分


3.今回ご受賞された感想をお聞かせください。
【ご自身】
とても光栄に思います。
この受賞で更にベストファ―ザーでいたいと気持ちが強くなりました。

【ご家族】
(奥様)子供が2人いるのですが、下の子が生まれるとき、慣れてきたのかとても
積極的に手伝ってくれています。
私からもベスト・プラウド・ファ―ザー賞をあげたいです。


4.父親として意識してきた点
【お子様へ】
試合前はどうしても嫁に任せている事が多くなるので試合が終わって、次の試合が決まるまでは
公園などで外でたくさん遊ばせようと思っています。

【奥様へ】
まだ子供2人が小さいから毎日本当に大変だと思うけど、頑張ってくれてありがとう。
寝る時は子供2人はママの所にしか行かないけど、パパの所にも来て寝てくれるように頑張ります。


5.理想とする父親像はどんなスタイルでしょうか?
息子、娘から見てもカッコイイ 親父。

6.今後どういった父親で在りたいと思いますか?
友達のように仲良く、でも尊敬される父親になりたいです。